本文へスキップ

千代田区で活動する詩吟教室 
       日本吟道学院所属の西神田吟道会

会の案内profile

西神田吟道会は詩吟を楽しむ同好の集いです。

主な役員

役職 名前 コメント
会長 横前 龍川
副会長(指導部長) 亀本 龍水
幹事長(総務部長) 渡辺 浩龍
幹事(総務部員) 原田 龍幸
幹事(会計部長) 草野 信龍
幹事(会計部員) 松本 龍花
幹事(広報部長) 原田 勇龍
幹事(企画部長) 小島 哲水
会計監査 森 隆城

会の目的

学院の理念と目的に賛同してその公認を受け、吟道の普及振興に努める実践団体として、地域社会の文化向上と福祉に貢献することを目的とする。


教室の案内

教室名 練習場所 練習日 練習時間
西神田吟道会 お茶の水小学校
(東京都千代田区)
毎週 月曜、木曜 午後6時〜午後8時30分
若木詩吟教場 会長宅
(東京都板橋区)
毎月 第2、第4火曜日 午後2時〜午後4時
サロン若草組 相模野自治会館1階
(神奈川県相模原市
南区相模台)
毎月 第2、第3土曜日 14時〜16時

西神田吟道会の練習場所 千代田区御茶ノ水小学校について

お茶の水小学校

お茶の水小学校は、錦華小学校、小川小学校、西神田小学校の3校によって平成5年に創立いたしました。
錦華小学校は夏目漱石の出身校です。学校には「我輩は猫である」の石碑があります。そのとなりに略歴などを書いた看板があります。その文面は写真の通りです。
先輩 夏目漱石 略歴
慶応3年1月6日、牛込に生る。金之助と命名。市ヶ谷小学校に入学後、錦華小学校に転ず。同校卒業後一っ橋中学校に入る。業を卒へずして退学。二松学舎に入りて漢学を学ぶ。(大正6年「新小説」より)
明治23年、東京帝大に入学。正岡子規と交り俳句と漢詩を作る。
同28年、松山の中学に赴任。
同29年熊本第五高等学校教授となる。
同33年、ロンドンに留学。
同36年、帰朝。東京帝大講師となり、英文学を講義。
同38年、処女作「我が輩は猫である」を発表。
同40年、講師を辞し、朝日新聞社に入社。
大正5年12月9日逝去。50才。
「主な作品」 坊ちゃん、草枕、虞美人草、三四郎、それから、門、心、道草、明暗
卒業記念 第104回卒業生一同


会の沿革

昭和38年4月 千代田区成人学級が西神田小学校に開校する。 
          創始総裁 渡辺龍神先生が初代指導者に就任する。
昭和40年   会沢道神先生が渡辺龍神先生の後任として指導者に就任し西神田吟道会が誕生

初代会長 会沢道神
二代会長 内山龍忠
三代会長 横前龍川


事業予定表(平成29年度)

  
年月日(曜日) 事 業 開催場所
1月8日(日) 賀詞交換会(初吟会) 日本吟道会館
1月10日(火) 若木教場稽古初め 会長宅
1月12日(木) 西神田吟道会稽古始め 御茶ノ水小学校
1月14日(土) 西神田吟道会総会&平吟連初吟会 日本吟道会館
2月5日(日) 東京地区講習会 小松川市民会館
2月18日(土) 第46回連合選抜独吟大会 小松川さくらホール
3月11日(土) 千代田区連吟剣コンクール いきいきプラザー1番地
3月16日(木) 春季昇段審査会 教場
4月9日(日) 合同独吟会 豊島区立南大塚ホール
5月14日(日) 第67回 日本吟道全国大会 市川市文化会館
6月11日(日) 正会員吟道大会&定時総会 主婦会館
6月25日(日) 新世紀吟詠研究会 日本吟同会館
7月?日(日) 全国吟詠コンクール東京地区予選
7月29日(土) 日本吟道夏季大学講座 川口総合文化センター
7月30日(日)  同  上 同  上
8月19日(土) 吟剣コンクール結団式 日本吟道会館
9月10日(日) 新世紀吟詠研究会 日本吟道会館
9月14日(木) 秋季昇段審査会 教場
10月7日(土) 日本吟道名吟大会&
全国吟詠コンクール決戦大会
タワーホール船堀
10月14日(土) 創始総裁・祖宗範墓参 埼玉・武蔵野霊園
11月4日(日) 財団主催 全国吟詠コンクール 日本武道館
11月18日(土) 千代田区 芸能のつどいリハーサル 日経ホール
11月19日(日) 千代田区 芸能のつどい 日経ホール
12月17日(日) 新世紀吟詠研究会 日本吟道会館
12月21日(木) 西神田吟道会納吟会・忘年会

西神田吟道会

〒100-0000
東京都千代田区

連絡先:  webmaster@nishikanda.net